本文へスキップ

悩み相談から楽しい人生へ。愛媛心理カウンセリングセンター

電話でのお問い合わせは

TEL. 0897-72-2502
090-7574-7563

10:00〜24:00(年中無休)
〒794-2304 愛媛県今治市伯方町北浦甲288-3

心理カウンセリングcounseling

PAGE TOP

催眠療法 イメージ写真

心の病気・人間関係・仕事の問題・家族問題など、様々な問題に対応しております。
皆様がスッキリとした元気な状態になることを目指しておりますので、どうかお一人で悩まずに、お気軽にご相談下さい。


施術内容


来談者中心療法

もっとも基本的なカウンセリングスタイルです。
カウンセラーはクライアント様に対して診断や指示をせず、お話に耳を傾けて、理解・共感し無条件で肯定する姿勢で臨みます。
主にクライアント様の心の癒しや自分を変えることに利用します。


精神分析

心の問題や悩みは無意識の領域に生まれるものであるという考え方に基づき、無意識の部分を引き出して、意識化することで問題を解決しようとするセラピーです。
人間は未解決の葛藤を不適切な方法で解消しようとして症状が発症するため、カウンセラーがクライアント様の語られるストーリや夢などを解釈し、 症状に対する理解が進むと問題が解決していくという流れです。
主に神経症の治療などに利用します。


ゲシュタルト療法

ゲシュタルトとは、ドイツ語で「全体」「かたち」「統合」を意味し、 「今、ここで」体験している感情や欲求を素直に表現して解決することで、 統合された心と体を作っていくというセラピーです。
特徴としては「空の椅子技法」があり、未完の行為(後悔していることなど)をその場で実践することによって、問題を解決していきます。
主に自分の中の隠れていた感情に気づいて、自分を変えることに利用します。


家族療法・ブリーフセラピー

問題を個人だけのものとして考えるのではなく、
家族や職場といったシステム全体から問題を捉え、 解決していこうとするセラピーです。
問題に関する因果関係は、直線的ではなく円環的な関係であり、システムの構成員である個人の行動よりも、システム内における交互作用に焦点を当てて、その過程に注目します。
誰かを悪者にしたり責めたりするものではありません。
主に恋愛問題や家族問題、職場での問題の解決に利用します。

ブリーフセラピーは家族療法の流派の一つで、短期療法とも呼ばれます。
従来の心理療法では自分自身を洞察し、人格的な成長に繋がりましたが、一方でクライアント様が訴える当面の問題は残ったままということがありました。 そこでブリーフセラピーでは、クライアント様が訴える問題を中心にして向き合い、 問題解決の期間の短縮を図ろうとします。
主にクライアント様の当面の問題を解決するために利用します。


トランスパーソナルセラピー

トランスパーソナルとは、「個人としての自分を超える」という意味です。
内なる自分の声を聴く「フォーカシング」という技術を使って、離れた所から自分自身を見る眼を養います。
それによって、クライアント様がその時々に必要としている心のメッセージや 生きるヒントを受け取ることが出来ます。
愛媛心理カウンセリングセンターでは、催眠療法と組み合わせることによって、より深層心理に近づく方法を使います。
主にトラウマ癒しや自己発見に利用します。


認知行動療法

現状を整理して、偏った見方や考え方(認知の歪み)を修正し、新しく行動していくためのセラピーです。
現在では心理療法の主流となっています。
問題や悩みは何かの出来事が原因になっているのではなく、価値観や思い込み、物事の捉え方が大きく影響しているという考え方です。
不適切な行動や考え方を修正し、主にうつ病や神経症の治療に利用します。


神道心理カウンセリング(人生鑑定)

カウンセラーの神職経験を生かしたセラピーです。
神道神学や九星気学などを用いて、クライアント様の運勢や方向性についてアドバイス致します。


愛媛心理カウンセリングセンターでは、これらのカウンセリング・セラピーを組み合わせて行っていきます。
よってどんな組み合わせでも、料金は60分4,000円です。